週刊 あはきワールド 2010年5月26日号 No.185
4部位目の給付率33% ⇒ 0%
3部位目の給付率80% ⇒ 70%
後療料(打撲・捻挫)470円 ⇒ 500円

柔道整復療養費の算定基準見直される

2010年度の診療報酬改定に伴い、柔道整復療養費の算定基準の見直しが行われた。厚生労働省によると、今回は医科外来の改定率が0.31%であったこと、及び行政刷新会議における多部位請求適正化の指摘等を踏まえ、改定率は±0%とされた。

 具体的な算定基準の見直し点は、多部位請求に関しては、4部位目の給付率33%が0%、3部位目の給付率80%が70%に見直された。技術料では後療料(打撲・捻挫)470円が30円上がって500円になった。なお、今回の改定は2010年6月1日から実施される。

◎「柔道整復療養費の算定基準の見直し」の詳細≫≫PDFファイル

第9回あはき師のための在宅ケア実践セミナーのご案内
2010年10月開催
日時 2010年10月(日時は只今調整中)
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位(AZP)理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer019.html