週刊 あはきワールド 2010年6月16日号 No.188

統合医療と鍼灸
―さらなるQOLの向上を目指して―

第59回全日本鍼灸学会学術大会(大阪大会)開催される

社団法人全日本鍼灸学会(後藤修司会長)の第59回学術大会(大阪大会)が6月11~13日までの3日間、大阪市北区の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で開催された。特別講演や招待講演、教育講演のほか、シンポジウム、パネルディスカッションなど、大会テーマ「統合医療と鍼灸―さらなるQOLの向上を目指して―」に沿ったプログラムが盛大に行われた。

 3日間の大会期間中に実施されたプログラムの主なテーマは以下の通り。

1日目(11日)
ワークショップ1「新しいデータベースの構築と活動について」
 全日本鍼灸学会研究部データベース委員会
ワークショップ2「ベストケース症例集積について」
 鍼灸医療推進研究会・研究作業部会
ワークショップ3「シャム鍼をめぐる臨床研究の問題点の検討」
 全日本鍼灸学会研究部

2日目(12日)
会長講演「これからの医療の新展開、全人的統合医療を目指して」
 演者:伊藤壽記(大阪大学大学院医学系研究科生体機能補完医学講座)

特別講演「統合医療の現況と展望」
 演者:渥美和彦(日本統合医療学会理事長)

招待講演「Clinical Trail of Acupuncture for Cancer」
 演者:Gary E.Deng(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center)


   会長講演・伊藤壽記氏(左)と特別講演「渥美和彦氏(中)と招待講演・Gary E.Deng氏(右)


教育ランチョン講演「鍼の作用機序を考察する;気か、神経反射か」
 演者:高橋徳(Department of Surgery Medical College of Wisconsin)

シンポジウム1「統合医療とは」
 演者:仁田新一(東北大学加齢医学研究所)
     大野智(埼玉医科大学国際医療センター)
     辻本好子(NPOささえあい医療人権センターCOML)
     小俣浩(埼玉医科大学付属病院東洋医学科)
     中村一徳(社会医療法人和交会 京都統合医療センター)


シンポジウム9の演者。上段:辻本好子氏(左)と中村一徳氏(右)、
下段:小俣浩氏(左)と大野智氏(右)

















シンポジウム2「鍼灸を導入した統合医療の実践例」
 演者:山岡傳一郎(愛媛県立中央病院東洋医学研究所)
     川嶋朗(東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所)
     福田文彦(明治国際医療大学 臨床鍼灸学教室)
     鈴木俊明(関西医療大学保健医療学部理学療法学科)

シンポジウム3「未病と鍼灸-統合医療における臨床的価値の検証-」
 演者:東郷俊宏(東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科)
     小野直哉(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系)
     和辻直(明治国際医療大学 伝統鍼灸学教室)
     後山尚久(大阪医科大学健康科学クリニック)


         シンポジウム3の演者。左から東郷俊宏氏・小野直哉氏・和辻直氏


シンポジウム6「学会の課題と展望」
 演者:北小路博司(全日本鍼灸学会学術部)
     川喜田健司(全日本鍼灸学会研究部)
     野口栄太郎(全日本鍼灸学会編集部)
     若山育郎(全日本鍼灸学会国際部)
     坂本歩(全日本鍼灸学会認定委員会)

シンポジウム7「脳機能イメージングで解明された鍼灸のエビデンス」
 演者: 関隆志(東北大学大学院医学研究科先進漢方治療医学講座)
     樋口敏宏(明治国際医療大学 脳神経外科学)
     酒谷薫(日本大学脳神経外科学講座)

シンポジウム8「様々な立場でのトレーナー」
 演者: 松浦英世(関西医療大学)
     松下美穂(森ノ宮医療学園専門学校)
     牛島詳力(関西医療大学保健医療学部)
     高祖和弘(履正社医療スポーツ専門学校)

シンポジウム9「鍼灸の証について」
 演者:山崎正寿(広島漢方研究会)
     池田政一(経絡治療学会)
     大谷泰弘(関西医療大学)
     後藤公哉(日本良導絡自律神経学会)


シンポジウム9の演者。上段:山崎正寿氏(左)と池田政一氏(右)、
下段:大谷泰弘氏(左)と後藤公哉氏(右)

















パネルディスカッション1「卒前、卒後教育を考える」
 演者:田口辰樹(明治東洋医学院専門学校)
     鈴木信(米山鍼灸院)
     錦織宏(東京大学医学教育国際協力研究センター)
     三浦洋(鍼灸医療推進研究会研修作業部会)

パネルディスカッション2「教育研究の今! -その目指すべき方向性-」
 演者:鈴木盛夫(人間総合科学大学人間科学部)
     栗原勝美(東京都立文京盲学校)
     河井正隆(明治東洋医学院専門学校)

実技公開1「美容鍼灸―鍼灸よりのアプローチ―」
 演者:王財源(関西医療大学)
     北川毅(一般社団法人日本美容鍼灸協会)
     高野道代(明治東洋医学院専門学校)

3日目(13日)
教育講演「統合医療のための痛みの基礎と臨床」
 演者:南敏明(大阪医科大学麻酔科学教室)


    教育講演・南敏明氏









シンポジウム4「日中韓鍼灸コミュニケーション」
 演者: 曺基湖(慶熙大学韓医学部附属韓方病院)
     朱江(北京中医薬大学針灸学院)
     矢野忠(明治国際医療大学)


             シンポジウム4の演者。左から曺基湖氏、朱江氏、矢野忠氏


シンポジウム5「鍼灸のエビデンスと評価法の再考」
 演者:鍋田智之(大阪医療技術学園専門学校)
     津嘉山洋(筑波技術大学保健科学部)
     青木元邦(森ノ宮医療大学共通教育部門臨床医学系)
     鶴岡浩樹(つるかめ診療所)

実技公開2「関西における小児鍼の実際」
 演者:野々井康治(日本小児はり学会)
     首藤順子(大師流関西小児はりの会)
     篠原新作(日本スキンタッチ協議会)

実技公開3「背部兪穴の意義」
 演者: 山田勝弘(日本臨床鍼灸懇話会)
     首藤傳明(弦躋塾)

◎第59回全日本鍼灸学会学術大会のHP:http://taikai.jsam.jp/