週刊 あはきワールド 2010年9月1日号 No.198

療養費約17万円を不正受給 高知市の接骨院 

受領委任の取扱、5年間中止

療養費約17万円を不正に受給したとして、高知市の「岩崎接骨院」を経営する柔道整復師の岩崎正房院長に対し、8月21日から5年間、受領委任の取扱を中止すると 四国厚生支局高知事務所が発表したことが明らかになった。

 8月21日付の毎日新聞などによると、岩崎院長は2008年9月~今年1月の間に、患者9人への延べ326回分の架空請求を行い、計16万7955円を不正に受給した。岩崎院長は不正受給した全額を返還するという。

★関連記事
・毎日新聞(2010年8月21日)
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20100821ddlk39040540000c.html
・読売新聞(2010年8月23日 )
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=29775