週刊 あはきワールド 2012年4月25日号 No.278

来月開催の第53回日本神経学会学術大会で
鍼灸のシンポジウム「神経内科診療における
鍼灸活用の可能性を探る」が開催される

5月22~25日まで東京国際フォーラムで開催される第53回日本神経学会学術大会において、シンポジウム「神経内科診療における鍼灸活用の可能性を探る―神経科学を背景とした医療技術としての鍼灸を捉える―」が開催される。

 同学術大会ではこのほか、公開シンポジウム①「鍼灸医療の将来像」、公開シンポジウム②「地域医療における鍼灸医療活用」の2つの公開シンポジウムも予定されている。

 なお、これらのシンポジウムの詳細は日本神経学会のウェブサイトに掲載されている。

◎シンポジウムの詳細≫≫ こちら