週刊あはきワールド 2016年9月28日号 No.491

Let’s はりきゅう遊学 第28話

お灸フェス

~節目年齢と体の変化・我慢灸~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 

 鍼灸按学術成就守り
 先日、東京・両国駅から少し歩いたところにひっそりとたたずむ江島杉山神社で、お灸フェスin東京というイベントが開催されました。当日はあいにくの雨でしたが、50名を超えるかた(一般のかたが15名ほど)の参加があったそうです。前半は落語家・立川平林(たてかわ ひらりん)さんによる落語(『強情灸』など)、後半は私の「お灸の話」と東京都鍼灸師会青年委員会の先生がたによるお灸体験でした。プロの噺家さんのあとの出番だったので、うっかりツボを外して話をスベってしまわないか少し不安でしたが、休憩時間に購入した杉山和一検校生誕400年記念の「鍼灸按学術成就守り」の御利益か、なんとか任務を遂行することができました。やはり、落語もお灸もツボを的確に捉えることができると、みんな笑顔になりますね。おあとがよろしいようで……。

節目年齢と体の変化

 ご存知のように、『素問』上古天真論篇で岐伯先生はつぎのように言っています。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる