週刊あはきワールド 2016年12月7日号 No.500

指圧レポート

ヨーロッパ指圧浪越、研修ツアーで72人が来日!

~セミナーを終えて想う日本指圧の今後の課題~

ヨーロッパ指圧浪越代表 小野田茂 



参加者全員の集合写真










日本指圧専門学校での指圧セミナーにヨーロッパ指圧浪越の72人が参加

 ヨーロッパ指圧浪越のメンバー72名が東京の小石川にある日本指圧専門学校で開催された2日間の指圧セミナーを受講しました。


日本指圧専門学校の正面(左)と浪越徳治朗先生の銅像(右)













理事長の浪越和民先生
 日本指圧専門学校は指圧の本山です。ヨーロッパおよび世界のどこかで指圧を習っている学生さん、または指圧師の外人は、一度は日本を訪問して、この指圧の本山でセミナーを受けたい、そして、京都、奈良に赴き、肌で日本の心を味わいたいと思うのは至極当たり前のことです。

 2000年にヨーロッパ勢200人を引き連れて日本に来たことがありますが、今回は、2005年に続き、2016年10月31日、11月1日の2日間の講習会が日本指圧専門学校の道場で実現しました。

 内訳は、スペイン31名、スイス6名、メキシコ1名、アルゼンチン6名、イタリア28名、計72名のヨーロッパ指圧浪越のメンバーが、馳せ参じ受講しました。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる