週刊あはきワールド 2017年2月22日号 No.511

Let’s はりきゅう遊学 第33話

注意一秒

~火の用心・最初の一手・立ったままで~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 今年も春一番が吹き、もうすぐ国家試験の時期ですね。受験する学生さん、合格はゴールではなく、スタートラインです。あなたは晴れて免許が手に入ったら、「鍼灸」というツールを使って何をやりたいですか? 私にも、何かしらアドバイスできることがあるかもしれませんので……。

火の用心

 最近、授業で知熱灸のやり方を紹介したのですが、その後の実習でヒヤリとする光景を目にしてしまいました。あるペアが肩上部(肩井付近)への知熱灸を行っていたのですが、施術者役の一人がライターで艾炷への点火をして、患者役の髪の毛を数本焦がしてしまいました。幸い、大事には至りませんでしたが、相手が実際の患者さんだったらと思うとゾッとしました。実は、私がデモンストレーションをしたときに、「患者さんにやるときには線香を使ってください」と口では説明してはいたのですが、横着をして艾炷への点火を線香を使わずにライターで行っていたのが原因でした(反省しております)。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる