週刊あはきワールド 2017年3月15日号 No.514

【あはきニュース】

初学者が「頚肩部の異常」に対する伝統鍼灸を学ぶ

日本伝統鍼灸学会の第2回伝統鍼灸臨床セミナー開催される



開会式で挨拶をする日本伝統鍼灸学会会長の形井秀一氏












 日本伝統鍼灸学会(形井秀一会長)の第2回伝統鍼灸臨床セミナーが3月12日、東京都中央区の東京医療福祉専門学校で開催された。このセミナーは伝統的な鍼灸治療に興味のある学生や卒後数年の鍼灸師、初心にかえり学ぼうと考えているベテラン鍼灸師を対象とした初学者向けの講座で、今年で2回目となる。今回は「頚肩部の異常」をテーマに伝統鍼灸の講義や実技公開などが行われた。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる