週刊あはきワールド 2017年4月26日号 No.519

Let’s はりきゅう遊学 第35話

流派

~勝手無流(かってむりゅう)・上達への早道~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 例年に比べて、今年の「はり師」「きゅう師」の国家試験の合格率が低かったそうですが、めでたく鍼灸師の仲間入りをされた皆さんおめでとうございます。もう、同じ土俵に立ったライバルですね(笑)。初めは、自分の興味のある分野や治療法で師匠と成り得る人や良いお手本を見つけて、それをそのままコピーする(真似る)ことをお勧めします。

勝手無流

 我が国の鍼灸治療には、いわゆる経絡治療や中医学、現代医学的鍼灸、MS流、SJ会、N式、HS会など、流派・会派(多くはピラミッド型の組織)と呼ばれるものが数多くありますが、臨床現場での治療スタイルは「一人一流派」という感じなのではないでしょうか?
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる