週刊あはきワールド 2017年5月3日号 No.520

つぼつぼ散歩 第70回:要穴の章・その63

輸穴のはなし(卯)

-太白の部位-

つぼマニア 浦山玖蔵 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 「後渓」の主治は、「安心解鬱・疏風舒筋」の作用を背景に、①風寒・風熱に対する上肢・上焦・表証の諸症状、②上肢・上焦の炎症症状、③精神疾患および痙攣・麻痺を含む脳神経疾患、④脾陽虚、⑤腎陰虚、⑥腰下肢の炎症症状などに応用されていた。

8.太白

1) 基礎系基本情報
 以下に、太白の基礎系情報を列挙する。(【】内は注釈、{}内は筆者の校勘記事)
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる