週刊あはきワールド 2017年5月24・31日合併号 No.523

わかりやすい現代語で読む『難経』 第61難

望聞問切の意義

欅鍼灸院 名越礼子 


◎第59難 狂病と癲病
◎第56難 五臓の積
◎過去記事≫≫  もっと見る
 
:経典では、望診によって病を知るものを神といい、聞診によって病を知るものを聖といい、問診によって病を知るものを工といい、切脈によって病を知るものを巧という、といっているが、どういうことか?
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる