週刊あはきワールド 2017年9月6日号 No.536

Dr.シノハラの鍼灸徒然草 第5話

こむら返りにはお灸が効く!

九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科 篠原昭二 


◎過去記事≫≫  もっと見る

こむら返りが起こるんですが…

 72歳の女性。左殿部から下肢後側の痛みを主訴として治療していた患者さんであるが、3週間の治療休止期間中に足先のしびれ感や目の疲れ等を自覚するようになり、その後、こむら返りが起こるという。年齢的に肝血不足から生じたものであることは明らかである。左殿部は、梨状筋部の緊張と圧痛が顕著であり、下肢外側の足少陽経に沿って緊張と圧痛も認められる。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる