週刊あはきワールド 2017年9月20日号 No.538

【あはきニュース】

頚部の筋肉をどう捕えていかに無痛で刺鍼するか

第4回マッスル鍼法セミナー開催される



頚部のマッスル鍼法の実技解説をする講師の宮村健二氏
















 『マッスル鍼法』(ヒューマンワールド刊)の著者、宮村健二氏が講師を務める第4回マッスル鍼法セミナーが9月10日、東京都西東京市の西東京市民会館で開催された。午前の部では両手刺手管鍼法、午後の部では頚部のマッスル鍼法について実技指導が行われた。

 午前の部で取り上げられた両手刺手管鍼法とは、押手をしない(痛点に当たる以外は)無痛の刺鍼法で、マッスル鍼法を行う上でとても重要な手技である。今回のセミナーでは、テキスト『マッスル鍼法』に示された方法よりもさらにバージョンアップした進化形について解説され、受講生に対する実技指導が行われた。

 午後の部のテーマは頚部のマッスル鍼法。テキスト『マッスル鍼法』に図解されている「頚背腰部筋の触診マップ」の頚部の部分をモデルの頚部に再現し、頚部の筋肉をどう捕えていかに刺鍼するかが解説され、さらにモデル患者のコリを実際にとっていく工程が解説を交えながら披露された。

 セミナーは様子は以下の写真の通り。





























 
 
あはき師のための在宅ケア実践セミナー
2017年9月開催
日時 2017年9月24日(日)9時30分~16時30分
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位(AZP)理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer081.html
 
トランスファーテクニックセミナー〔大阪〕
2017年12月開催
日時 2017年12月16日(土)12時40分~16時40分
内容 誰でもできるトランスファーテクニック』をテキストにして安全に楽に移動させられる「トランスファーテクニック」の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 大阪市内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer082.html
 
あはき師のための変形徒手矯正術セミナー〔大阪〕
2017年12月開催
日時 2017年12月17日(日)10時~16時
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』をテキストにして療養費(保険)取扱の基本事項から変形徒手矯正術の実技までを学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 大阪市内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer083.html




トップページにもどる