週刊あはきワールド 2017年10月25日号 No.543

治療家のための薬の基礎知識 第10回

患者が服用していることが多い薬剤について

~鎮痛剤(2)~

千葉大学医学院和漢診療学非常勤講師 和光治療院・漢方薬局 平地治美 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 

鎮痛剤の種類

 主な鎮痛剤には以下のようなものがあります。

①NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)
②ステロイド
③プレガバリン
④アセトアミノフェン
⑤麻薬(オピオイド鎮痛薬) 

 大まかな作用の強さは

麻薬→ステロイド→その他

となります(図1)。


図1














 その他のグループの薬については強い、弱いとランクをつけることはできません。その薬剤に対してアレルギーを持っているかどうか、というのが選択の基準になります。

 あはきの臨床に関連することを中心にそれぞれについて、順を追って解説していきます。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる