週刊あはきワールド 2018年3月28日号 No.563

阿是指圧による体にある4つの首の治療 第7回

足首の治療

~その6~

日西指圧学院 小野田茂 


◎過去記事≫≫  もっと見る

足首の治療の詳細(つづき)

22.足背部
患者の姿勢:伏臥位(治療部位側の膝をくの字に屈曲)。
施術者の姿勢:膝立ちおよび正座。

1)施術方法(図1~3)
 片方の手掌部で患者さんの足首を固定、母指と4指でピンセットのように挟み込んで支えます。

 もう片方の手の母指で第5趾と第4趾間に5点を定めて指圧をします。次に第4趾と第3第趾間5点、第3趾と第2趾間5点、第2趾と第1趾間5点、計4ラインを1ライン5点、3秒圧の持続圧を3回ほど行います。狭い部分なので、母指のサイドを使用して指圧をします(爪を接触させないようにし指圧)。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる