週刊あはきワールド 2018年4月25日号 No.567

Let’s はりきゅう遊学 第47話

鍼灸関連イベントに思うこと

~今ハ昔?・イベント好き・インスタ映え~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 先日、東京九鍼研究会のメンバーで台湾(台北)への(研修)旅行に行ってきました。当初は、台湾の某氏の鍼法を継承され臨床をされている老師の治療の見学を希望していたのですが、諸般の事情でそれは実現しませんでした。その代わりというわけではないのですが、臺北醫學大學付属醫院の傳統醫学科の調剤室(漢方薬)と鍼灸治療の部屋(針傷室:Acupuncture Room)を見学することができました。鍼灸部門での写真撮影はNGでしたが、2名の患者さんが椅子に腰かけた状態(座位)で手足に置鍼(および通電)されていました。ちなみに、この病院での鍼灸治療は保険制度のようなもの(日本の仕組みとは違うようです)があり、1回の治療時間は15分程度で治療代は100元(台湾ドル)ほど(日本円だと400円弱)で、週に2~3回通ってもらっているとのことでした。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる