週刊あはきワールド 2018年5月23・30日合併号 No.571

阿是指圧による体にある4つの首の治療 第9回

首(頚部)の治療

~その1 横臥位の指圧~

日西指圧学院 小野田茂 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 それでは最初に、浪越指圧基本施術の横臥位の指圧を説明します。

横臥位の利点

 この横臥位の指圧は、特に首の治療を重要視しています。

 横臥位の利点として

①首の治療が簡単な姿勢である
②五十肩のような主に、腕、肩甲上部を中心にした治療に適している
③妊娠患者の肩こり、腰痛の応用範囲が広い
④お年寄りにとって楽な姿勢

等があげられます。

浪越指圧基本施術の横臥位における治療部位の順番

 浪越指圧基本施術の横臥位における治療部位の順番を記します。

1.前頚部
 左手を 受け手の前に置いて体を支え、右の片手母指(かたてぼし)で3秒ずつ4点、圧を入れます(図1)。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる