週刊あはきワールド 2018年6月6日号 No.572

【あはきニュース】

変形徒手矯正術とトランスファーテクニックを1日で学ぶ!

第1回変形徒手矯正術&トランスファーテクニックセミナー開催される
















 在宅患者の関節拘縮に用いる変形徒手矯正術と介護現場で必要なトランスファーテクニック(移動・移乗の介護技術)を1日で学ぶ第1回変形徒手矯正術&トランスファーテクニックセミナー(ヒューマンワールド主催)が5月12日、大阪市淀川区の大阪ハイテクノロジー専門学校スポーツメディカル棟(第2校舎)で開催された。講師は『AZP理論に基づく変形徒手矯正術』『誰でもできるトランスファーテクニック』の著者、西村久代氏が務めた。

 今回のセミナーから、変形徒手矯正術とトランスファーテクニックがセットになったが、どちらもキーワードはAZP(Anatomic 0〔Zero〕 Position=解剖学的肢位)である。「AZPを理解し、その理論を体に覚え込ませて施術できるようになれば、どちらの技術もすぐに習得できる」と西村氏は言う。

 この日のセミナーでは、そのAZP理論をしっかり学んだあと、変形徒手矯正術では片膝関節屈曲拘縮(4の字拘縮)、両膝関節屈曲拘縮(内また拘縮)、上肢の拘縮といった関節拘縮になるプロセスや、それぞれの関節拘縮に対する「変形徒手矯正術」の実技指導が丁寧に行われた。トランスファーテクニックでは、在宅や介護の現場で必要なさまざまな移動・移乗の技術が伝授された。

 なお、次回の変形徒手矯正術&トランスファーテクニックセミナーは12月に大阪で開催される(詳細は≫≫ こちら )。
 
第2回変形徒手矯正術&トランスファーテクニックセミナー〔大阪〕
2018年12月開催
日時 2018年12月1日(土)9時45分~16時45分
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』と『誰でもできるトランファーテクニック』をテキストにしてその実技を学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 大阪市内
詳細 https://www.human-world.co.jp/seminer/seminer091.html
 
第24回あはき師のための在宅ケア実践セミナー
2018年12月開催
日時 2018年12月2日(日)9時30分~16時30分
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位(AZP)理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 https://www.human-world.co.jp/seminer/seminer092.html
 
マッスル鍼法セミナー
2018年8月開催
日 時 2018年8月5日(日) 10時~16時
会 場 東京都内
内 容 マッスル鍼法』をテキストにしてその刺鍼テクニック等を学ぶ
講 師 宮村健二(あんしん堂鍼灸院院長)
詳 細 https://www.human-world.co.jp/seminer/seminer089.html
 
第2回入江FTシステム入門セミナー
2018年10月開催
日時 2018年10月21日(日)10時~16時30分
内容 入江FTシステム入門』をテキストにして、初学者が取り組みやすい「母乳改善」と「月経改善」のための入江FTシステムの診断・処置法を学ぶ
講師 田中寿雄(寺子屋お産塾代表)
会場 東京都内
詳細 https://www.human-world.co.jp/seminer/seminer090.html




トップページにもどる