週刊あはきワールド 2018年7月25日号 No.579

治療家のための薬の基礎知識 第19回

脂質異常症改善薬(5)

~スタチンの副作用とその症例 その2~

千葉大学医学院和漢診療学非常勤講師 和光治療院・漢方薬局 平地治美 


◎過去記事≫≫  もっと見る

症例1)60代女性

 冷えや肩こりで2年ほど前に鍼灸治療をし、ほぼ全ての症状が治ったためしばらく来院していなかったが、久しぶりに腰から足にかけてのしびれと痛みを訴えて来院した。考えられる原因として、久しぶりに庭仕事をやりすぎたせいだと思うとのことであった。

 3回ほど治療をしたが、その日は楽になるがすぐに戻ってしまう。さらに鬱症状が出てきて治療中に泣き出してしまった。再度問診を丁寧に行ったところ、2カ月前からコレステロールを下げる薬を処方されているとのことであった。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる