週刊あはきワールド 2018年8月22・29日合併号 No.583

レポート

ISO/TC249で東洋医学の教育規格は作られるか

(公財)未来工学研究所特別研究員 東郷俊宏 



今年6月に開催されたTC249 第9回全体会議(上海)の会場の様子(拡大図≫≫こちら














 「TC249において教育・トレーニングに関する議論を今後行うか」を問う電子投票がこのほどTC249において行われ、賛成7カ国、反対8カ国で賛成が半数を下回り、否決された。2009年のTC249発足以来、国際幹事である中国は、教育、トレーニングを所掌範囲(Scope)に組み入れることを目指してきたが、今回の投票により、形式上は否決されたことになる。本稿ではTC249発足以来の教育・トレーニング関連のトピックがどのように推移したか、簡単に見ていきたい。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる