週刊あはきワールド 2018年10月3日号 No.588

Dr.シノハラの鍼灸徒然草 第18話

左耳の後ろが痛い!

~小後頭神経痛の一例~

九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科 篠原昭二 


◎第16話 目が痒い!
◎過去記事≫≫  もっと見る

左耳の後ろが痛い!


図1
 66歳、女性。特に思い当たる原因もなく2日前ぐらいから、左耳の後ろが気になり始めた。今日は、耳の後ろから耳の上あたりにかけて、ピリピリとした痛みや違和感を覚える(図1)。手で髪の毛に触れたり、髪をブラッシングするときにもピリピリした感じがある。また、肩こりも強い。

 手の冷えや知覚異常等の上肢の症状はなく、スマホを長時間使うと首や肩のコリ感が気になる。側頭部を触診すると、右に比して過敏な状態がするとともに、圧痛がある。特にスマホを使ったゲームにはまっていて、暇ができるとスマホを使っている。

 舌は淡紅で、薄白膩苔。脈は左関上がやや浮で滑。左の三焦経および下腿の胆経の緊張および圧痛が顕著である。口苦やイライラといった胆の異常を疑うような所見は訴えられていないことから、スマホを長時間使ったことから(労惓により)生じた手足少陽経脈・経筋病と考えられた。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる