週刊あはきワールド 2018年10月10日号 No.589

◎◎はこう治す! 私の鍼灸治療法とその症例 File.54-2

更年期症状はこう治す!(2)

~更年期症状に対する積聚治療の方法とその症例~

積聚会 原オサム 


◎本シリーズの過去File≫≫  見る

1.腹診と背部兪穴治療(前記の治療手順も参照のこと)

1)腹診について
 腹診は難経55難、16難から、腹部区分内に現れる異状としての痛(積)、牢(積)、動(積)それぞれの所在を確認する。その中で最も出現率が多く、変化しやすい痛(積)を一番新しい現象と判断して、その一番強い部位(自発通>圧痛)の腹部領域の五蔵名を確認して、虚証でその部位を表現し腹証とする。

・心積心虚証
・脾積脾虚証
・腎積腎虚証
・肺積肺虚証
・肝積肝虚証
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる