週刊あはきワールド 2018年10月17日号 No.590

在宅ケア奮闘記 その142

まだ暖房は早いだろう!

~退院後、おむつを取らなくなったMさん~

訪問リハビリ研究センター代表 西村久代 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 大阪が台風の直撃を受けて早1カ月。暑すぎた夏は突然終わり、秋になった。日中はまだ暑さが残っているが朝晩は寒いくらいだ。私は、仕事では半袖で過ごしているが、休みの時は長袖を着ている。

今から暖房をつけていたらどうする!

 先週、患者Mさん宅に行ったら蒸し暑い。なぜなら暖房がかかっているではないか。いくら何でも日中はクーラーが欲しいくらいなのに、朝に暖房とはびっくりだ。

 「今から暖房をつけていたらこれから一体どう暮らしていく気だ」と怒ってしまった。「はいはい。止めます。朝が寒かったから暖房を入れただけです。そんなに怒らんでもよいでしょう」

 Mさんはそう言って、エアコンのリモコンを私に委ねた。私は、すぐに何の躊躇もなく消した。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる