週刊あはきワールド 2019年1月30日号 No.603

Let’s はりきゅう遊学 第56話

つれづれやいとばなし

~よき友・二日灸(ふつかきゅう)・一点&多壮灸~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 昨年の秋頃から、複数のテレビ局で鍼灸や漢方についての特集番組が数回放送されています。御覧になったかたも多いと思いますが、それらの番組の中で取り上げられていた「過活動膀胱による頻尿が会陰部へのローラーによる接触刺激で改善された」というのがありました。これを見て、すぐにインターネットで話題のローラーを購入したという頻尿で悩む後期高齢者の某患者さん(男性、80代前半)から、「テレビではすぐに効くようなことを言っていたから試してみたけど、やり方が悪かったのか全然変わらなかった」という残念な報告がありました。

 私は「もしかしたら、擦りかたが少し強かったのかもしれませんね。先生も刺激が強いと逆効果になると言ってましたからね」とフォローをして、中極(曲骨でもよい)と両足の拇趾にある頻尿や夜尿症の名灸穴の自宅施灸を指導しておきましたが、そう簡単に改善する人ばかりではないと思います。

よき友

 先日のセルフケア教室の資料として、『徒然草』の文章を引用したところ、こんな記載がありました。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる