週刊あはきワールド 2019年2月6日号 No.604

Dr.シノハラの鍼灸徒然草 第22話

左肩関節が痛む!

~手太陽・少陽経脈・経筋病の症例~

九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科 篠原昭二 


◎過去記事≫≫  もっと見る

左の肩が痛いです!

 81歳、男。主訴は肩こり、左肩関節痛。

 前回まで、肩こりを主訴として治療して軽減していたが、徐々にこり感がもとに戻ってきた。また、左腕を使うと肩関節後面から肩峰外側部の痛みを自覚する。食事、睡眠、便通の異常は特になしとのこと。また家庭内等でのイライラ等(ストレス)は気にならないとのこと。めまい、耳鳴り、高血圧、不眠等も気にならない。

 肩関節のROMはフルレンジであるが、動かすと肩後面を中心に引きつり感および痛みを自覚する。また、棘下筋、小円筋の緊張および圧痛が顕著。また、肩こりに対して肩井(胆経)、天髎(三焦経)、肩外兪(小腸経)の緊張、圧痛を確認すると肩井と肩外兪が痛く、天髎は軽度とのこと。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる