週刊あはきワールド 2019年4月3日号 No.612

Dr.シノハラの鍼灸徒然草 第24話

めまいがします!

~前庭神経炎と言われました~

九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科 篠原昭二 


◎過去記事≫≫  もっと見る

めまいが治りません!

 77歳、女。身長158cm、体重60kg。主訴はめまい。

 2007年夏頃、朝起きたときに突然めまいがして天井がぐるぐる回り始めた。労災病院を受診したら前庭神経炎と診断され、投薬治療を継続するも症状は改善せず、頭を急に動かすと回転性のめまいが起こる。現在は用心しながら生活している状態である。難聴はなく、耳鳴りは軽度あるがめまいとの関連はないとのこと。また、長期間の入院により、膝関節OA(左>右)、腰痛も自覚する。

 食欲はあるが波がある。便通は1回/日(バナナ、ヨーグルト、牛乳によって排便できる)。睡眠は良好。冷え性もあり、靴下を3枚履いている。夏でも足が冷える。めまいが起きてのち、左足関節の外反捻挫が起こりやすい。若い頃に子宮筋腫の手術歴あり。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる