週刊あはきワールド 2019年4月24日号 No.615

Let’s はりきゅう遊学 第59話

いま、熱狂的なお灸ファンが急増?

~OKYU BARCELONA(お灸バルセロナ)・お灸の魅せかたと一抹の不安~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 先日、医師専門向けに少人数制の鍼灸セミナーを開催しているという団体からの依頼で、深谷灸法の講義と実技を行ってきました。内容は、灸法の基本十項の解説とデモンストレーション、押圧擦過による硬結~圧痛の確認による選穴・取穴でした。今回は、かなりアウェイな場かと思いきや、意外に若い女性が多く、皆さんフレンドリーでした。今後、お灸(主に生きたツボの見つけ方)を医師に教えるというのも、おもしろい展開があるかもしれません。

 また、なぜか後半の部の講師が足りないとのことで、急遽講師の助っ人の依頼がありました。講義内容は、お任せしますとのことだったので、担当したグループでは、脈診や銀鍼での刺鍼を練習しているという鍼灸ビギナーの医師たちに、いろいろな鍼具を見せながら古代九鍼とその使い方の紹介と、愁訴を聞き遠隔部へのアプローチで身体の状態を変えるデモンストレーションをやってみました。

 たぶん皆さん、頭がだいぶ混乱しちゃったのではないかと心配しましたが、鍼灸の普及という意味では、まあいいかな~と思っています。

OKYU BARCELONA(お灸バルセロナ)

 先月、約2年ぶりにスペイン(バルセロナ)でお灸のセミナーを行ってきました。通算4回目になりますが、今回は、日本語からフランス語と、日本語からスペイン語の2名の通訳のかたにお世話になりました。ありがとうございました。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる