週刊あはきワールド 2019年6月12日号 No.621

臨床に役立つツボの話 第13話

著効! ストレスに太衝+通里

森ノ宮医療大学客員教授 宮脇優輝 


◎第11話 私の臨床経験から特に手応えのあったツボにまつわる症例集
        (坂口俊二)
◎過去記事≫≫  もっと見る

はじめに

 一時期「ストレス社会」ということばが流行ったことがある。今では、誰にでもストレスがあり、当然だと思われている。認知症にならないためにも、少しはストレスがある方がよいという人もあるようだ。これは私自身もそう思っている。今年12月には75歳になるが、もし鍼灸の仕事を続けていなければ少々危なくなっていたかも知れない。

 テーマである太衝+通里という二穴を用いて、ストレス解消に患者の役に立てていることを報告し、読者の臨床の場で試していただきたいと思う。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる