週刊あはきワールド 2019年7月10日号 No.625

◎◎はこう治す! 私の鍼灸治療法とその症例 File.63-2

腰痛はこう治す!(2)

~田中流の鍼・温灸治療による腰痛の症例~

田中鍼灸指圧治療院院長 田中勝 


◎本シリーズの過去File≫≫  見る
 
 前号では、田中流の鍼・温灸治療の特長と腰痛治療法について解説した。今号では田中流の鍼・温灸治療による腰痛の症例を2例、紹介する。

症例1)左側のぎっくり腰の例

患者:53歳男性、身長 172cm 、体重 62kg。
初診:2019年5月12日(日)。午後6時に往診、30分治療。

 当院から歩いて2分の所に住んでいる患者さんで、普段、月1回の割合で按摩にかかっている。軽い慢性腰痛があって年に1~2回、ひどくなると鍼治療にかかる。

 ゴルフから帰ってきて車のトランクからゴルフバックを持ち上げようとしてギクッとなった。部屋に入ると、患者さんはベッドに横になっていた。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる