週刊あはきワールド 2019年9月11日号 No.633

【あはきニュース】

就業あマ指師11万8,916人、はり師12万1,757人、きゅう師11万9,796人、柔整師7万3,017人

平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況 厚労省発表


 
 厚生労働省は9月4日、「平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」を発表し、その中で就業あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師及び施術所の数が明らかになった。

 それによると、2018年末現在の就業あん摩マッサージ指圧師は11万8,916人で、前回(2016 年)に比べ2,636人(2.3%)増加した。就業はり師は12万1,757人で、前回に比べ5,750人(5.0%)増加、就業きゅう師は11万9,796人で、前回に比べ5,748人(5.0%)増加、就業柔道整復師は7万3,017人で、前回に比べ4,897人(7.2%)増加した(表1)。

 施術所数をみると、「あん摩、マッサージ及び指圧を行う施術所」は1万9,389カ所で、前回に比べ229カ所(1.2%)減少、「はり及びきゅうを行う施術所」は3万450カ所で、前回に比べ2,151カ所(7.6%)増加、「あん摩、マッサージ及び指圧、はり並びにきゅうを行う施術所」は3万8,170カ所で、前回に比べ390カ所(1.0%)増加、「その他の施術所」は2,679カ所で、前回に比べ60カ所(2.2%)減少、「柔道整復の施術所」は5万77カ所で、前回に比べ2,053カ所(4.3%)増加した(表2)。

 また同時に、都道府県別の就業あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師数の統計表も公表された(表3)。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる