週刊あはきワールド 2020年2月19日号 No.654

症例で学ぶ入江FTシステム 第21回

入江式経別治療・奇経治療による症例

~更年期障害・坐骨神経痛~

寺子屋お産塾 田中寿雄 


◎第20回 入江式脊椎治療
       ~腰痛・五十肩~
◎第18回 入江式経脈治療
       ~全身倦怠感と冷え~
◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 更年期障害は臨床で出会う機会が少なくない疾患ですが、愁訴が多岐に及ぶ症例もあり著効が得にくいケ―スは少なくない。

症例1)更年期障害・52歳

愁訴:全身倦怠感・右側頭部~頚部~肩関節痛・眠気がいつも自覚されるとのこと。

聞・問診:月経状態を問うと、一昨年から周期が遅くなり始めて6カ月目にあったり、2カ月であったりバラバラですとのこと。更年期障害と思われる。

祖脈診:遅・虚。六部定位診は肝経の虚。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる