週刊あはきワールド 2020年2月26日号 No.655

Let’s はりきゅう遊学 第69話

いまさらですが、お灸はいかが?

~お灸で免疫力アップ・灸法の医学的研究に関する文献~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 このところ、新型コロナウイルスの影響で各種のイベント、学会や講演会などが中止になったり、遊園地なども自粛により休園するところも多くなってきています。私も鍼灸関係の某団体から依頼された講演の予定が3月初旬に一つあったのですが、残念ながら直前に中止が決定しました。また、マスクや消毒液などの入手が難しくなってきています(ネット通販やオークションなどで、荒稼ぎする転売ヤーのせいか?)。感染予防には手洗いや咳エチケットでの対策が有効のようです。そういえば、数日前から公共交通機関も普段よりは空いているように感じます(テレワークや時差通勤をしたり、不要不急の外出を控える人などが増えてきたのかもしれません)。いつまで、この状況が続くのかわかりませんが、早く終息してほしいと思います。

 あっ、はり師・きゅう師の国家試験を受験された皆さん、お疲れさまでした。合格されたあかつきには、鍼灸師として同じ土俵でお会いしましょう(楽しみにしています)!

お灸で免疫力アップ

 日本でも新型コロナウイルスによる死者が出て、パンデミックの何歩か手前の様相を呈してきていますが、その対策として「お灸のホントのチカラ」を一般のかたにもっとアピールしてみてはいかがでしょうか(先日、NHKで放映されていた「東洋医学のホントのチカラ」という特番を見たという患者さんも多く、それによる問い合わせは結構ありましたからね…)。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる