週刊あはきワールド 2020年3月4日号 No.656

症状別、困ったときのこのツボ 第5回

腰を反らせた時に腰が痛むのですと言われたら

新医協鍼灸部会会長・関東鍼灸専門学校講師 手塚幸忠 


◎過去記事≫≫  もっと見る

1.腰痛の治療について

 一般の人に「鍼灸は何に効くと思いますか?」と聞くと、腰痛と答える人は多い。確かに慢性的に痛みがあって、今まで治らなかったものが、1~2回の鍼灸治療で良くなることは多々ある。以前もタクシー運転手で、慢性的な腰痛に悩まされていた人が、1回の鍼灸治療で良くなり、治療直後から帰宅するまで「おかしいな~」、「おかしいな~」と治ったことが不思議でしょうがないと言っていた人がいた。しかし、全ての腰痛に効果があるわけではもちろんなく、効果が出やすいもの、出にくいものがある。

2.腰の後屈時痛には胃経

 腰痛は腰を曲げたり、反らせたりする時に痛む。私は初心者の頃、前屈時痛は患部に刺鍼すれば簡単に良くなったが、後屈時痛がなかなか治せなかった。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる