週刊あはきワールド 2020年7月8日号 No.673

外洋客船でゆく、はり旅! 第10回

クルーズ船における新型コロナウイルスの影響 (5)

OneSpaWorld 鍼師 天野弘子 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 こんにちは。おかげさまで、6月3日無事に帰国をしました。心配をしてくださった方、応援をしてくださった方、どうもありがとうございました。

 今回は、新型コロナウイルスの影響を受けたクルーズにおける、鍼灸師としての業務の内容について書きます。

新型コロナウイルスにおける鍼受給数の変化

 わたしの乗船していた船で、鍼受給数の変化をコロナ前とコロナ渦で比較します。

 毎終日航海日とクルーズの最後に本社に送る報告書があります。その報告書より数字を抜粋しました。

 今回比較する「コロナ前」と「コロナ渦」のクルーズを表1にあげます。

表1 比較する「コロナ前」と「コロナ渦」のクルーズ
   開始日  出発港  終了日  終了港  営業日数
コロナ前   1/16  シンガポール  2/1  香港  16
コロナ渦   2/1  香港  2/18  カンボジア  17

1.「コロナ前」のクルーズは、1月16日シンガポール発、2月1日香港着16営業日です。(最終日は下船日のため含みません。)

2.「コロナ渦」のクルーズは、2月1日香港発、2月13日カンボジアに到着し、2月18日最後の乗客が下船するまで17日営業日です。(最終日は下船日のため含みません。)

(1)クルーズ中の鍼治療回数の比較
 「コロナ前」と「コロナ渦」クルーズ中における患者数、鍼治療回数、一日平均治療回数の比較を表2にあげます。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる