週刊あはきワールド 2020年7月22・29日合併号 No.675

『霊枢』を読もう! 第36回

五乱(順逆失調) 第34

欅鍼灸院 名越礼子 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
黄帝12の経脈には、木、火、土、金、水という五行の区別があり、春、夏、秋、冬の四時の分画があるが、どのように失調して乱れるのか? どのように組み合わせて協調を得て治癒するのか?

岐伯五行には順序があり、四時には春、夏、秋、冬の変化の規律があります。経脈の運行と、五行の相互関係及び四時の気候変化の規律が調和して順となれば治りますが、逆となり調和しなくなれば治らないのです。

黄帝何を順というのか?
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる