週刊あはきワールド 2020年8月12日号 No.677

症例報告

手の母指球部を冷やすとタバコの臭いが嫌になりタバコを吸いたくない気持ちになった症例

田中鍼灸指圧治療院院長 田中勝 


治療の要点

 タバコを吸う人は手の母指球部が火照っていることが多い。中医学的に考察するとタバコは肺の陰を弱らせて陰虚内熱を生じ、それが魚際穴のある母指球部に火照った感じになって現れるものと推測される。したがって、母指球部を冷やすと肺熱が除かれて肺の機能が正常になり、肺を弱らせるタバコの味が嫌な味に変わる。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる