週刊あはきワールド 2020年10月7日号 No.684

症状別、困ったときのこのツボ 第12回

膝の痛みが気になるのですが…という患者さんが来たら

新医協鍼灸部会会長・関東鍼灸専門学校講師 手塚幸忠 


◎過去記事≫≫  もっと見る

1.コロナの副作用

 コロナウイルス感染症は終息の徴候が見えず、長期化を余儀なくされている。最近は、新しい生活様式や自粛生活をする中で、普段よりも運動不足になっている人が目立つ。今この原稿を書く直前に診療した患者さんは、まだ30代の女性だが膝が痛いという。診察してみると、いつもより重い物を移動させて、膝に負荷がかかったことも原因の一つだが、膝を支える筋肉が普段よりも衰えており、運動不足が原因の一つだった。昨日来た患者さんも同じように運動不足からくる膝痛で、コロナの影響は多岐に渡るなと実感する。

2.膝痛の主な原因

 膝痛の原因は様々ある。原因疾患としては、加齢などによる変形性膝関節症、関節が腫れたり変形したりする関節リウマチ、膝関節の中にある半月板に問題が出て起こる半月板損傷、その他、靭帯損傷や膝離断性骨軟骨炎などがある。しかしこれら以外にも、原因疾患はないが、膝を支える筋肉である大腿四頭筋やハムストリングスの筋力低下により、膝に負荷が過剰にかかって痛みが発生する場合もあり、コロナ禍での膝痛として今後多くみられると思われる。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる