週刊あはきワールド 2020年10月14日号 No.685

外洋客船でゆく、はり旅! 第13回

クルーズ船における新型コロナウイルスの影響(8)

One Spa World 鍼師 天野弘子 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 今回は、新型コロナウイルスの影響を受けたクルーズにおいて、乗客が下船して乗員だけになったあと、太平洋を航行しハワイに到着するまでについて書きます。

・乗員のみ19日目:3月9日 終日航海日

 この朝の研修は、「ソリューションセールス」を学びました。「ソリューションセールス」とは、お客様のニーズや抱えている問題を解決する手段として、スパのサービスや商品を紹介し、そのニーズを満たしたり、問題の解決策を提供したりする営業の方法です。「ソリューションセールス」については、重要なため数日にかけて研修を行いました。

 コーヒーを飲もうと10階のカフェに行くと、営業時間のはずなのに誰もいません。しばらく待っても誰も来ないので、この日は美味しいコーヒーを諦め、レストランで無料コーヒーを飲みました。

 ランチは、ホットドックを食べました。この頃は、ハンバーガーのお店が開いていれば、必ずそのお店でオーダーしたものを食べていました。

 9階の中央デッキで、ホットドックを食べながら、易の本のデジタル化の作業をしました。これは、何年も前に友人に頼まれて、時間のあるときにやっていることです。

 パソコン仕事に飽きると、ジムに行きました。同僚のフィットネストレーナーが、乗員向けに夕方からステップ台を使用した有酸素運動のクラスを行ったので、参加をしました。カラダを動かすと、気持ちがいいし、食欲も出ます。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる