週刊あはきワールド 2020年12月2日号 No.692

Dr.シノハラの鍼灸徒然草 第44話

ベーチェット病の患者

~背中の痛みが我慢できません!~

九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科 篠原昭二 


◎過去記事≫≫  もっと見る

背中の痛みが我慢できません!

 60歳、女性。主訴:背部痛。身長157cm、体重62kg。

現病歴
 50歳頃(10年前)から目の違和感、皮膚の紅斑など、種々の症状が出現し始め、7年前にベーチェット病の確定診断を受けた。現在では、高血圧症、糖尿病も発症している。また、子供の頃から喘息があり、31歳時に次男を出産して再発したが、現在は落ち着いている。

 3週間前から嘔吐、胃痛、背部痛が強くなり、2週間前に近医にて入院加療していた。その折に鍼灸治療を受けて、紹介で来院した。頚部のC4、5間の辷りがあると言われ、右頚部痛、さらに背部から腰にかけて痛いような怠いような不快感が持続し、横になったときだけ気にならなくなる。また、全身的に痛覚過敏であり、どこを圧迫しても痛みが強く感じる。

 睡眠は寝付きが悪いため、睡眠導入剤を服用している。食欲はあまりないが、時間が来ると機械的に食べている。また、よく噯気(げっぷ)が出る。特に果物(甘味)をよく食べている。便通は軟便気味ですっきりと出ない。

投薬一覧
 下記の薬を常用している。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる