週刊あはきワールド 2020年12月9日号 No.693

症例報告

脾兪穴の位置する第11/12胸椎椎間関節の逆捻転で低い血糖値が上がった

田中鍼灸指圧治療院院長 田中勝 



図1





















 男性患者さんに4回、関節運動法を行って血糖値を測定したところ、すべての回で血糖値が上がった。前回(あはきワールド「症例報告」)は高い血糖値を下げる症例を発表したが、低い場合は脾兪穴の関節に関節運動法を行って、数値が上げることができる。今回、発表の症例は3回目の内容である(図1)。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる