週刊あはきワールド 2020年12月23・30日合併号 No.695

阿是指圧による体にある4つの首の治療 第37回

4の首(腰)の治療

~その11 腰痛治療の手順 ④膝窩部の指圧~

日西指圧学院 小野田茂 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 前々回から腰痛治療の手順に沿って説明しています。前々回は、「1.腰部の牽引」「2.腰部と仙骨部の仰臥での指圧」、前回は、「3.鼡径部の仰臥での指圧」についてでした。今回はその続きです。

4.膝窩部の仰臥での指圧

 腰痛症の治療ポイントとして、いくつかをあげろと言われれば、まず最初に頭に浮かぶゾーンは、膝窩部です(図1)。膝窩部の硬結をうまく処理すると腰痛部の痛み、不快感がスパッと消えることがよくあります。

 膝窩部は、神経、動脈、静脈が表面に位置しているので、鍼灸治療ではこの部分をパスする鍼灸師がいます。しかしこの膝窩部の硬結は、阿是指圧では、腰痛治療の治療ポイントとして頻繁に使用します。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる