週刊あはきワールド 2021年4月7日号 No.708

Dr.シノハラの鍼灸徒然草 第48話

肩こりの症例

~肩が疼くんですが~

九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科 篠原昭二 


◎過去記事≫≫  もっと見る

先生、肩が疼くんです!

 74歳、女性。主訴:右側頚部痛。身長146cm、体重55kg。

肩こりの症例
 腰痛で治療をしているお馴染みの患者さんが、急に「先生、肩が疼くようになったんですが、どうしたんしょうか?」とのこと。そこで痛くなった背景を尋ねると、「特に思い当たる原因はなく、今朝から食欲がなく、お腹の調子が悪いのと、起きた時から肩が張って痛みを自覚し、肩を外にあげたり(外転)、首を左右に倒すと突っ張る感じがしていた」とのこと。

 そこで、食欲がなく、お腹の調子が悪くなった原因について尋ねると、「昨日、親戚の宴会に参加して、少々食べ過ぎた」とのことであった。

 首や肩を動かすことはできるが、運動制限は見られず、動作時痛がメインであるとのこと。そのほか、下腿内側の脾経に沿って深部に違和感を自覚している。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる