週刊あはきワールド 2021年4月28日号 No.711

Let’s はりきゅう遊学 第83話

施術者の品格

~堂々、無○○マッサージ行為・苦肉の策は羊頭狗肉~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 先日、治療をした患者さん(女性・70歳代半ば)の来院理由が、「股関節周りが痛くて整体に行ったら、痛みが余計に増して歩行が困難になった」というものでした。上記の具体例と同じように、整体院(話を聞いてみると、接骨院らしい)に行って施術を受けたそうで、初回と2回目は良い感じがしたとのことでしたが、やはり3回目に地雷を踏んでしまったようです。

堂々、無○○マッサージ行為

患者さん:「今回は若い男の子にグリグリとここ(殿部、大転子周囲)を強く揉まれちゃって、やってもらっているときも痛かったんだけど、帰りに歩けなくなっちゃって…。回数券を買っちゃった(買わされちゃった?)んだけど、もう行かないわ」

:「それ(回数券)、もったいないから誰かにあげちゃえば?」

患者さん:「でも、本人しか使えないんですよ」

:「そりゃ、ひどい。とりあえず、今日は痛いところは触れないで鍼灸治療をやってみますが、念のため早めに整形外科を受診してください」

患者さん:「最初からここに来ればよかった」

:「そうですね」
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる