週刊あはきワールド 2021年5月12日号 No.713

『素問』 を読もう! 第11回

六節蔵象論篇(日月運行の規律と月と歳の根源、節気、五運の変化と災害など)第9

欅鍼灸院 名越礼子 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
黄帝余は、天が六六の節の組み合わせで1年となり(十干と十二支の甲子の組み合わせにより60日を1周とし、これを1節にして、6節、六六の360日で1年となる)、人は九九の制会(天に四方があり、一方が90度、1年に四時、1季90日となる)によって365節(骨節)を有して天地となす、といわれているが、その道理が分からないのだが。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる