週刊あはきワールド 2021年5月26日号 No.715

治療家のための薬の基礎知識 第53回

ワクチンについて

~従来のワクチンと新型コロナウイルスワクチン~

千葉大学医学院和漢診療学非常勤講師 和光治療院・漢方薬局 平地治美 


◎第52回 消毒薬について
◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 新型コロナウイルスワクチン接種がいよいよ始まりました。今回はワクチンについて解説していきたいと思います。

ワクチンとは?

 ワクチンとは、病原体の攻撃に備えさせる医薬品のことを言います。感染症の原因となるウイルスや細菌を加工し、病原性を弱めたり安全な状態にしたものです。毒性がなくなった、もしくは弱められた病原を体内に注入することで抗体を作り、身体の免疫を反応させて対象となる感染症にかかりにくくすることが目的です。

ワクチンの種類

 これまでのワクチンは大きく分けて生ワクチン、不活化ワクチン、トキソイドでした。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる