週刊あはきワールド 2021年6月16日号 No.718

第70回全日本鍼灸学会学術大会福岡大会ツイート集

福岡大会はどうでしたか?

その1


 
 6月4~6日の3日間、オンライン開催(福岡から発信)された第70回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会福岡大会。みなさんは参加されましたか。ここでは、同大会に参加された方々から寄せられたツイートを集めてみました。今号と次号の2回に分けてお届けします。オンライン開催についての感想や各プログラムに対するコメントなど、いろんな「つぶやき」がささやかれています。参加された方はツイートを読みながら大会を振り返ってみてください。参加されていない方はツイートの内容から大会の雰囲気を味わってみてください。

大会前につぶやきたいことは?


福岡大会抄録集の表紙
辛子明太子
 「進歩、前進、打破、変革、それがブレークスルー 令和の医療に鍼灸はどう関わるか?」 福岡大会抄録集の表紙に文字が躍っている。どんなブレークスルーがあるのか? 楽しみだね。

JUKOH
 本来なら博多にみんなが集ってワーワー盛り上がるところなのに…。8年ぶりの福岡なのに残念です。6月3日午後に準備のため会場入りしている。業者のすごい装置とスタッフが動いている。

海隅百星
 初めてのオンライン、中洲で同志と語り合いたかったが…(COVID-19 で行けても無理か?)

中州の夜
 2年ぶりですよ、2年ぶり。オンラインでもいいから、開催できてよかったですね。でも、懇親会はないんですね、オンラインで。無理か!!!

博多どんたく
 学術大会は一種のお祭りだった。しかし今年の大会はどうなるのだろう? 祭りだ、祭だ! という雰囲気は味わえるのだろうか、オンラインで…。

大会テーマ
「健康・医療のブレークスルーと鍼灸~からだとこころを捉える五感の医術~」については?

海隅百星
 鍼灸学会のブレークスルーは、出来ているのか????

 五感の医術というテーマなので、もう少し東洋医学的な内容が聞きたかった。

孫新人
 理想、とは思いますが。

豚骨ラーメン
 健康・医療のブレークスルーと鍼灸を絡めたかったのかしら? でも、どれだけ絡まってたのかな? 博多の豚骨ラーメンは豚骨スープとラーメンがよく絡んでるわよ! 「鍼灸のブレークスルー」だったら、もっとよかったと思うけど、それをテーマにできないのが悲しいね…。 

JUKOH
 当初決定したテーマが「ブレークスルー」でしたが100年に一度の未曾有の出来事になり、対面での大会からハイブリッド、完全オンラインと苦渋の決断の連続でした。違った意味で「ブレークスルー」となりました。

オンライン開催(大会運営)については?

松柏
 全日本鍼灸学会で初めての企画であるが、従来の学会は同時並行でいくつかのセッションが行われるため、聞きたいものも選択して参加しないと聞くことができない。しかし、オンラインの場合は、自分の都合の良い時間帯に、すべての演題について視聴することができる。さらに、6月9日から20日まではアーカイブ視聴も可能であり、興味のあるセッションは繰り返し確認することも可能である。交通費もかからず、ホテル代も要らず、夜の宴会費用も必要がない?! こんなに安上がりで、全演題を視聴できるのであれば、すばらしい!

JUKOH
 当初、参加者は少ないだろうと思っていたが、ずいぶん増えて1700名に近づく数になり面目を保っている。学校取り纏めの団体学生が多く、授業の一環として活用する学校もあった。勉強したいが現地に赴くには宿泊交通費がかかり、やむなく断念していた方も参加しやすく、また向学心に燃えた若い人たちも多く、頼もしい限りである。

海隅百星
 土曜日は仕事でみれなかったが後からみたい項目をみることができ、 いつもの学会よりいろいろなセッションを聴取できた。。。

孫新人
 全日本鍼灸学会学術大会としては初の試みであったにもかかわらず、大きなトラブルもなく開催されたと思います。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる