週刊あはきワールド 2021年7月28日号 No.723

Let’s はりきゅう遊学 第86話

知っ得! プチ情報

~(妄想)鍼灸オリンピック・中指の痛み・特殊経絡~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎第84話 代用可能
     ~刺の要・透刺法~
◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 緊急事態宣言の中、史上2回目の東京オリンピックが強行開催されましたね。オリンピック憲章には、以下の文章があるそうです。

 「IOC、 NOC および/または OCOG によりオリンピック競技大会に関連して公認されたその他の音楽作品、音声・映像作品、またはその他の創作品や人工物は、集合的にあるいは単独で便宜上、「オリンピック資産」 と呼ぶことができる。 オリンピック資産に関するすべての権利、 また、その使用についてのすべての権利は、 収益確保の目的であれ、 商業的な目的であれ、 広告の目的であれ、 独占的に IOC に帰属する。」

 これを読むと、IOCは完全に私的利益団体のようですが…。

(妄想)鍼灸オリンピック

 もし、「鍼灸オリンピック」なんてものがあったら、いったいどんな競技が行われるのでしょうか? メダルの代わりに金・銀・銅の鍉鍼がもらえるとか、ちょっと妄想するだけでも、かなり楽しめます。

 例えば、

・【競技名】不問診
 【種目別】顔面望診、舌診、腹診、背候診、脈診など

・【競技名】疾病治療
 【キャリア別】3年未満、3年~10年未満、10年~20年未満、20年以上

・【競技名】口ばり
 【種目別】不定愁訴、慢性痛など

・【競技名】鍼灸混合
 【施術】規定施術、自由施術、個人総合、流派・会派による団体戦など

 でも、「五輪貴族」や「ぼったくり男爵」なんて輩は、くれぐれも生み出さないように気をつけましょう。なにっ! 業界の一部じゃ既に暗躍してるだって?

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる