週刊あはきワールド 2021年8月11日号 No.725

クルーズ船ではり旅をするための漢方入門 第4回

腰痛の鍼治療と漢方(3)

One Spa World 鍼師 天野弘子 


 
 前回「腰痛の鍼治療と漢方(2)」は、体に熱のある陰虚の腰痛についてでした。陰虚の症状のひとつに腰痛があります。陰虚に対する漢方は、船では2種類取り扱っています。今回は、2種類目の「熱が少な目の陰虚」について書きます。2種類の陰虚に対する漢方は、六味地黄丸(別称:六味丸、熟地黄・山茱萸・山薬・牡丹皮・茯苓・澤瀉)を基本処方としており似ています。違いを覚えるといいと思います。

・陰虚の腰痛の漢方薬(熱が少ないとき)

英語の商品名:LONGEVITY(長寿)
英語の漢方名:ZUO GUI WAN MODIFIED
日本語の漢方名:左帰丸修正

英語の説明:A traditional supplement used as part of a regular diet to maintain vision, joint and muscle strength. Made with 100% USDA Organic Ingredients. Jou is dedicated to using only the purest, highest quality, organic herbs. Most of the herbs in our range are grown in China and are harvested from specific bio-regions.

:肝腎陰虚、精血虚損
働き:滋補肝腎、補血益精
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる