週刊あはきワールド 2021年9月15日号 No.730

臨床万事塞翁が馬 その40

治療に美を求めて! ううん、ロマンですなぁー!

大阪漢方鍼医会 森本繁太郎 


◎過去記事≫≫  もっと見る

1.治療に美を求めるという事

 ええっと、皆様、皆様は「美しく治療をしたいなー」なんてな事を考えられた事はおありでしょうか、それともおありじゃないでしょうか?

 「そりゃまた何だい、お前さん?」ですか? 確かに素っ頓狂な問い掛けでありましたね。

 「治療なんてなものは、患者さんが楽になった! と言えばもうそれで十分じゃないのかい? そこに美なんてなものを追求する意味なんか全くないと思うがねぇ! おいらはそう思うよ!」

 という皆様からの集中砲火を受けそうですが、私は個人的には治療に美も求めたいと密かに思っているんですよね。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる