週刊あはきワールド 2021年9月15日号 No.730

「未病を治す」~身体のゆがみをなおす~操体法シリーズ 第27回

コロナ禍での操体法の可能性を探る

~オンライン操体法セミナー 活動報告~

川名操体治療室 川名慶子 


◎第26回 操体法における「想」の周辺
     (石井康智)
◎第25回 自分の成長だけを見つめて気持ちよく生きよう!
     (鹿島田忠史)
◎第24回 操体普及の重要性について(北田洋三・稲田稔)
◎過去記事≫≫  もっと見る

オンラインセミナー開催のきっかけ

 昨年来のコロナ感染症拡大の影響は、わたしの仕事スタイルにも大きく影響しました。対面オフラインセミナーの開催が従来より困難になり、否応なしにオンラインセミナー(zoom使用)の開催を企画せざる負えませんでした。

 幸い、操体法は自動運動を使う調整法ですから、鍼灸などよりオンラインとの親和性は高く、慣れないオンラインシステムの導入とはいえ、当初からいろいろチャレンジして可能性を探り、それなりに手ごたえを感じてきました。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる